サンプル画像

靴のプレゼント

おしゃれは足元から、という言葉があるように、靴は重要なファッションアイテムですね。成人祝いで靴を贈るというのは、『しっかりと人生を歩んで欲しい』という想いが込められています。靴を選ぶ際には、一緒にショップへ選びに行くことが第一条件です。同じサイズでも、メーカーや使っている材質によっては、微妙にサイズが変わってしまいます。その人に合った靴は、試しに履いてみないと分かりませんので、必ず本人を連れて選びましょう。その際に、予算も先に伝えておくと、相手も 値段にビクビクせずに選べるでしょう。予算が分からないと、相手はいちいち 靴の価格をチェックしながら あなたの顔色を窺い、靴選びをしなければなりませんので、非常に選びにくくなってしまいます。それを考慮すると、先に予算を伝えるのは決して失礼にはなりません。選ぶ際は、相手の好みが優先ですが もし迷っている様子ならばアドバイスもしてあげると良いでしょう。アドバイスするポイントは、『歩いたときに綺麗な歩き方になっているか』『使う場面を想像できる靴か』です。試し履きした際に、歩き方が普段より崩れていたら 足に合わない靴ということになります。実際に靴を履いて出かけると、試し履きのときよりさらに歩きづらくなってしまい、最悪 足を痛めかねません。また、『使う場面を想像できる靴か』は、普段の通勤や通学に使うのか、ちょっとしたお出かけ用なのか、パーティー用なのかを明確にし、手持ちの洋服とのバランスを考えて選ぶべきでしょう。できれば、当日のファッションを 購入目的用の服で来てもらえると、アドバイスしやすいですね。パーティー服なら、袋などに入れて持って来てもらって、お店で靴と合わせるのもおススメです。